アニュアルレポート・IRツール・技術書・契約書・論文などの英訳・中国語訳・その他言語への翻訳、制作、ホームページのローカライズ、通訳派遣

japanese top page english top page chinese top page

home

sitemap
   翻訳/技術翻訳  通訳派遣  デザイン・印刷  IRツール制作
お問合せ
 ■ Home >English Readability Analyzer >プレイン・イングリッシュ(Plain Engish) ウインドウを閉じる
欧米ビジネス文書のスタンダード「プレイン・イングリッシュ」
プレイン・イングリッシュA&Peopleではお客様企業がグローバル展開で優位にビジネスが進められるよう、円滑なコミュニケーションの一助となることを使命としています。その使命のもと、A&Peopleは「プレイン・イングリッシュ」を推奨しています。
 【現在、プレイン・イングリッシュのガイドブックを無料で進呈しております。】
1. 金融財務編(Plain English Handbook:SEC)
2. 法律編(Richard C. Wydick, Plain English for Lawyers, 66 Cal. L. Rev. 727 (1978).
この機会にぜひお申し込みください。お問い合わせフォーム


 プレイン・イングリッシュとは

プレイン・イングリッシュとは読み手がメッセージを一読してすぐに理解できるよう、必要最小限の単語を使用した明確、ストレートな表現で書く英語です。 もともとはイギリス発祥のライティング方式ですが、1970年代、アメリカで大統領令により官公庁や企業に普及したことがきっかけで広がりました。

アメリカのビジネスでは、中学2年生でもわかるプレイン・イングリッシュが公的に使われています。
大統領の演説、ウォールストリートジャーナルの紙面、官公庁からのお知らせなど、難しく長い英文を使うのではなく、すべてプレイン・イングリッシュを意識して作成されています。

プレイン・イングリッシュでは
-1センテンスあたり10-20の単語で構成する。
-同じ意味の単語があれば、より簡潔な言葉を選ぶ。
-受動態をできるだけ使用しない。

など、原則がしっかりと決められていて、文章の読みやすさを数値で評価することができます。文章そのものが平易でわかりやすいのはもちろん、訴求力が高まる点では従来の逐語訳とは大きく異なります。

A&Peopleでは企業の広報・IR 部のご担当者を中心にしたセミナーの開催や書籍出版など、一社でも多くの企業にプレイン・イングリッシュを理解していただくための活動を行っております。
お見積もり・お問い合わせ 株式会社エイアンドピープル お問い合わせフォーム Tel:03-5428-5668 
 
pagetop
  株式会社エイアンドピープル  
    〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス 7F TEL:03-5428-5668 FAX:03-5428-5669 アクセスマップ
Copyright (C)A&People Corporation. All Rights Reserved.