アニュアルレポート、IRツール、インバウンド翻訳、英語・中国語・多言語への翻訳・ビジネス文書、通訳派遣

japanese top page english top page chinese top page

home

sitemap
   翻訳/インバウンド翻訳  通訳派遣  デザイン・印刷  IRツール制作
 ■ Home >People TOP >People Vol.23 取材者/菅井 沙紀
このコーナーは、ビジネス界で活躍されている素敵なPeopleをご紹介しています。A&Peopleは、そうした素敵な方々と業務と通じて、微力ながらお役に立てることを誇りに思っております。
VOL.23 マクセルスマートコミュニケーションズ株式会社
取締役
楠本 文恵さま
「People」VOL.23は、マクセルスマートコミュニケーションズ株式会社の取締役である楠本文恵さまにお話をうかがいました。  これまでにない新たなサービスを展開されている楠本さまに、新事業の立ち上げや創業のご苦労、仕事をするうえで大切にされていることなどをうかがいしました。
[取材者:菅井 沙紀]
 


  感覚ではなく、計測によるまったく新しい肌チェックサービス
  創業で経験した、流れ作りの大変さと協力の大切さ


―― 現在展開されている「肌チェックサービス“ハダモア”」とは?
肌をケーソクから美をケーゾクへ
スマートフォンに装着して肌を撮影する肌レンズ「ミモレ」とアプリ「ハダモア」を連携させて肌の状態を見える化し、肌ケアの成果を自分でチェックできるものです。「感覚」ではなく「計測」で肌のコンディションを把握できる、これまでにないスキンケアサービスです。
「ミモレ」のレンズは、親会社である日立マクセル株式会社のレンズ技術、ナノレベルの金型技術、光学設計技術、成形技術、薄膜技術を融合させて肌レンズ専用に開発したもので、隅々まで美しくフラットな画像が撮影できます。また、フェイシャルシェーバーやホットビューラーなど美容器機の製品づくりのノウハウも活かされています。

―― マクセルスマートコミュニケーションズには創業から携わられたそうですね。
まったく新しい事業なので、新たな会社として立ち上げることになりました。創業は、一から十まで自分たちで作っていくことなので、思った以上に大変でした。今までのしきたりや社風、考え方などは良い時はノウハウとして作用しますが、新しいことをするにはブレーキにもなりかねません。そのバランス感を持つことが難しい点でした。
ほかにも、法務局や弁護士事務所に出向く、税理士に会う、監査を受けるなど、経験したことのないことが立て続けにあって、物の流れ、お金の流れ、人の流れを作ることがいかに大変かを思い知らされました。また、チームやフォローしてくれるスタッフの大切さも再認識しました。協力し合い、困難が立ちはだかっても前を向いていれば、一歩ずつ前進していけるんだと。

  自分に足りない部分を知ることで、成長できる  
  管理職に求められるのは、柔軟性とスタッフへの配慮


―― 新事業のために、自らコスメコンシェルジュの資格を取得されています
「ハダモア」をスタートさせるにあたって、サービスの充実のために化粧品メーカーの方や皮膚科の先生などにお話をうかがい、知識不足を痛感しました。対外的な説得力につながり、またサービスにも活かせるものをと考えて、コスメコンシェルジュの資格を取得したんです。
自分の足りない部分を知ることは大切だと思います。新卒で入社した電機メーカーでは、女性でも物流や商品企画、販促といろいろな仕事をさせてもらえたのですが、その実は敷かれたレールの上を走っているだけ。何かが違うというジレンマから自分なりに勉強を始めてみて、ビジネスの根底を何もわかってないことに気付きました。
そこで思い切って創業間もない外資系企業に転職し、ビジネススクールにも通いました。まだ規模が小さかったこともあって、勉強したことをすぐにビジネスの場で活かすことができ、企画や販売などいろいろな部門の仕事を経験できました。
現職では取締役をさせていただいていますが、新しい職務にも携わっており、人事や経理、品質保証の責任者も兼務しています。勉強しなければならないことばかりです。

―― お仕事をされるうえで大切にされている点は?
大手メーカーで「仕事って何だろう?」と悩んでいた時期に、ある先輩に「道に迷ったら、損得より善悪だぞ」とアドバイスをいただきました。それが社会人としての私の基本スタンスとなっています。
また、一人の人間としてきちんとした仕事を、「個」として立てる仕事をしたいということを意識してきました。ラベル、ヘッドフォン、理美容家電などさまざまな製品を手がけてきましたが、扱うものが何であろうとお客さんに喜んでいただきたい、ニーズにフィットした商品をつくりたい。そういう部分に自分のやるべきことを見出してきました。また、物事を柔軟に考えることも大切ですね。NOという答えは出さないように、どうしたらできるかを優先して考えるようにしています。
*      *      *      *       *
―― 最後に、管理職と女性らしさのバランスをどのように保たれているのか、秘訣を教えてください。
男女に関係なく、管理職として望まれるのは仕事ができることではなく、いざという時に助けてくれること。その一方で、こちらが人を頼ることも重要だと思うようになりました。自分でやった方が早くても、若いスタッフに仕事をまかせて、困った時に手を伸ばせる位置で見守るようにしています。
どちらかというと「アニキ」のような存在で、女性でありながら、あまり女性のことがわかっていないのでは?と反省することもあります。女性をターゲットとしたサービスを手がけていることですし、女子力を失わないように、また(仕事以外の面での)女性スタッフへの気遣いを忘れないよう心がけています。


DATA  マクセルスマートコミュニケーションズ株式会社  http://www.maxell-sc.co.jp/

 
pagetop
  株式会社エイアンドピープル  
    〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-3-10 ファイブアネックス 7F TEL:03-5428-5668 FAX:03-5428-5669 アクセスマップ
Copyright (C) A&People Corporation. All Rights Reserved.